薄毛にならないための髪の洗い方

皆さん、毎日シャンプーで髪を洗われているでしょうか?

中にはシャンプーをする必要はないと言われる方もいますが、余分な皮脂汚れを洗い流して頭皮や髪を清潔に保っておくことは大切です。
皮脂汚れが毛穴に詰まってしまうと薄毛の原因にもなるので、1日1回必ずシャンプーで洗うことをおすすめします。

髪を洗う際には、他にも気をつけることがあります。

まず、頭皮を傷つけないように、指の腹で優しく揉みほぐしながら洗って下さい。
爪を立てたり、強くこすり過ぎると頭皮を傷つけることもあるので、優しく洗うようにして下さい。

髪を洗い流す際には、熱いお湯も頭皮や髪を傷つけるので使用するのも避けた方がいいです。
ただ、冷水だと頭皮の血行が悪くなるので、気をつけて下さい。
手で触ってみて心地いいくらいの温度のぬるま湯で髪を洗うようにして下さい。

それと、髪を洗う際には、同時に頭皮マッサージをすることもおすすめです。
毛根が刺激されるので発毛効果を期待できます。
また、血行も促進されるので、血流が良くなり頭皮にまで栄養が届きやすくなります。
栄養がないと髪は育たないので、健康な髪の生育には血行の改善が大切です。

使用するシャンプーにも注意して下さい。
石油系シャンプーは刺激が強いので頭皮や髪を傷つけてしまいます。
頭皮や髪に優しいアミノ酸系シャンプーの使用がおすすめです。

リンスを使う場合には、リンスが頭皮に付かないように気をつけて下さい。
リンスは油分を多く含むので、頭皮に付いてしまうとフケやかゆみの原因にもなるので注意して下さい。

洗髪後は必ず髪を乾かすようにして下さい。
濡れたままだと雑菌が繁殖しやすくなるので、必ずドライヤーを使って乾かすようにして下さい。

投稿日: