髪に優しいのはアミノ酸系シャンプーです!

アミノ酸系シャンプーがおすすめ

皆さんはシャンプーを購入する際、どのような成分が含まれているか確認されているでしょうか?

気にせず、「取り合えず安いから使ってる」という方も多いと思います。
もしくは、「昔から使っているから」という理由で今のシャンプーを使用されている方もいると思います。

が、それは、髪や頭皮にとっては危険です。
特に注意すべきなのは界面活性剤です。

界面活性剤は髪の皮脂汚れを落とすためには必要な成分で、どのシャンプーにも必ず含まれています。
ただ、刺激の強い界面活性剤を使用したシャンプーは避けた方がいいです。

刺激の強い界面活性剤は、髪や頭皮を傷つけるので薄毛の原因にもなりかねません。


石油系シャンプーは避けるべき

石油系の界面活性剤を使用したシャンプーは避けた方がいいです。

というのも、石油系の界面活性剤は洗浄力が強くて髪や頭皮には刺激が強すぎます。
その為、薄毛の原因にもなりかねません。

また、正常力が強い為に頭皮の皮脂を根こそぎ洗い流してしまいます。
皮脂には頭皮を乾燥や紫外線から守ってくれる役割があるので、全てを洗い流してしまうと危険です。

石油系の界面活性剤は泡立ちが良くて安価なので、安いシャンプーだと必ず石油系の界面活性剤を使用しています。
安いからといって適当に選ばずに、必ず成分表を確認して、石油系の界面活性剤を使用していなかチェックして下さい。

因みに、「ラウリル硫酸~」「ラウレス硫酸~」「~硫酸」などの成分表記があると、石油系シャンプーの場合が多いです。


アミノ酸系シャンプーがおすすめ

では、「どのようなシャンプーがいいの?」となると、おすすめはアミノ酸系の界面活性剤を使用したアミノ酸系シャンプーです。

アミノ酸系の界面活性剤は低刺激で、髪や頭皮にとっては優しい成分になります。

ただ、アミノ酸系シャンプーにもデメリットがあって、
・泡立ちが悪い
・値段が高くなりがち
といったマイナス面もあります。

特に、安いという理由で今のシャンプーを使用されている方にとっては、値段が高くなるのはかなりのデメリットです。

ですが、今は大丈夫だからといって質の悪いシャンプーを使い続けていると、将来的には薄毛に悩まされることにもなりかねません。

もし、既に薄毛に悩んでいる方は、直ぐにでも髪にとって優しいシャンプーに変えるべきです。
そうしないと、ますます薄毛が進行してしまいます。

投稿日: